今日はジョージア州ウエストポイントレイクでのエリート第4戦の公式プラ最終日。
昨日ジェラルド・スウィンドル選手に同船したのですが、今回はシャローにいるポストスポーンの攻略がカギになりそうです。
トップウォーターですね。
手前味噌ですがw、ツイステッドロージーがモロハマリしてます。
試合前で詳しくはまだ書けないので、試合2日目後にレポートする予定。

で、そのロージーちゃん!いよいよ発売されました(o>▽<)o
なにぶん新しいタイプのルアーなので、使い方が分からんって人も多いでしょう。
ということで、解説ビデオを用意しました!
前半が自分の解説、後半が大森貴洋選手による実釣映像です。

ロージー用タックルですが、箱裏にも書いてある通り、以下のような感じで使ってみてください。
ロッド:6〜7ftミディアム(スピナーベイト用ないし硬めのジャークベイトロッド)
ライン:PE+リーダー1m(20〜25Lbナイロン)
接続:スナップ使用

キモ>日本の感覚で言うと、かなり硬めのロッドのほうが使いやすいです。ジャークアクションをビシッと決めるには伸びないPEが必須。ヘビーモノのリーダーは、ルアーへのライン絡み防止のためです。接続はスナップがベスト!