2012年B.A.S.S.エリートシリーズ最終戦@NY州オナイダレイク
Day3

昨日の宮崎選手に続いて、本日Day3はなんと大森貴洋のクラシック出場が非公式ながら確定しました!
これで来春のクラシックには2人の日本人選手が出場します!

2012elite8th_day3_omori

49位ギリギリでDay3に進んでいた大森選手ですが、今日は得意のシャローパターンに集中し、ラージマウスのみの計18Lb13ozという「奇跡的な(本人曰く)」ビッグウエイトをウエイイン!(ちなみに今日の最大重量でした)
一気に10位へジャンプアップしました!

Day3上位12名
1. Randy Howell: 47-12
2. Boyd Duckett: 45-06
3. Scott Rook: 45-03
4. Terry Scroggins: 44-08
5. Jason Quinn: 44-04
6. Brent Chapman: 43-15
7. Ott DeFoe: 43-07
8. Fletcher Shryock: 43-07
9. Nate Wellman: 43-06
10. Takahiro Omori: 43-04
11. John Crews: 43-01
12. Bernie Schultz: 42-06

大森選手は明日のDay4ファイナルへ進出すると同時に、
ポイントランキング(暫定)のほうも26位(470点)まで上がり、
来春のクラシック出場資格が確定!

Day3終了時点での暫定ポイントランキング
1 Brent Chapman 658
2 Ott DeFoe 644
3 Terry Scroggins 621
4 Todd Faircloth 615
5 Randy Howell 609
6 Matthew Herren 600
7 Kevin VanDam 598
8 Edwin Evers 578
9 Bill Lowen 562
10 Aaron Martens 532
11 Skeet Reese 526
12 Bobby Lane 525
13 Greg Hackney 523
14 Chris Lane 518
15 David Walker 518
16 Dean Rojas 514
17 Cliff Pace 511
18 Nate Wellman 510
19 John Crews 499
20 Mark Davis 494
21 Yusuke Miyazaki 488
22 Brandon Card 480
23 Gerald Swindle 479
24 Shaw E Grigsby 474
25 Marty Robinson 470
26 Takahiro Omori 470
27 Tommy Biffle 466
28 Russell Lane 462

仮に明日のDay4で12位まで落ちたとしても、獲得ポイントは468点であるため、ランキングは26位より下には下がらない計算。
明日の順位しだいでは、最終ランキングが25位以上に上がる可能性もあります。
いずれにしても、エリートからのクラシック出場枠であるランキング上位28名に入るので、大森貴洋の出場は確定!
宮崎選手のポイントランキングは21位!

というわけで、今日撮影したウエイインの様子をアップします。



今、気付きましたが、動画内のビッグフィッシュのテロップ打ち間違えてますねw
正しくは5Lb6ozです。

さて、明日のファイナルは大森貴洋を中心に追いかける予定!