2012_classic_2_21_tempmap

まず上の気温図を見てください。
これはKVDも欠かさずチェックするというアメリカの天気予報専門TV局Weather Channelが発表した、北米中部時間2/21の21時15分現在の合衆国気温図。
赤丸で囲んだ数字が、今回のクラシックの舞台、シュリブポートの気温です。
数字はすべて華氏ですが、夜の9時で61°F(摂氏16℃)というのは、2月下旬のルイジアナ北部としては例年をはるかに上回る暖かさです。
この気温図を見ても、フロリダとあまり変わらないですよね。
実際、外に出ても、Tシャツ一枚でも寒くない感じでした。

で、今週のシュリブポートの天気予報がどうなっているかというと、コレ↓です。
2012_classic_weathertemp
明日(水曜)の最高気温が72°Fとなってますね。
これは摂氏で言うと、約22℃!
小春日和を超えて、小夏日?です。
しかも、木曜の最高気温は77°F(25℃)!
水曜が公式プラで、木曜がオフ。そして金曜から試合開始!
試合が始まる金曜に気温が大きく下がるようですが、水曜、木曜としっかり水が暖められるはずなので、バスの状態は先週末までのプリプラクティスとはまるで違ってくるでしょう。
もしも水温が60°F(15.5℃)をマークするシャローが出てくると、爆釣モードに突入する可能性大です(^ロ^)~~♪

ちなみに、先週の金曜~日曜に行なわれたプリプラクティスは気温も低く、大雨まで降ってしまい、水温は52°F前後(11℃)と低く、濁りも酷かったそうです。
大森選手の声も暗い感じでした(>_<)

ということで、
こうなってくると、明日(水曜)の公式プラクティスは、試合の戦略を組み立てる上で非常に重要な1日となりそうです。
明日の公式プラクティスをどう使うか・・・。

ホントは今回の見所をもっといろいろ書こうと思ってたんですが、もう寝る時間なのでw、今夜はこれくらいにしておきます。
明日の朝、ツイキャス生中継でお会いしましょう!
日本時間で水曜の21:30からです。