2014_MLF_select_muskogee_pr.jpg
↑今期MLF Selectsシリーズ2試合に出場した24名の選手たち。右上後列のオレンジ色のシャツが盛三選手。
プロツアーの新潮流として今アメリカで最も注目されていると言っても過言ではないMLF(メジャーリーグフィッシング)ですが、今期2014年はすでに参戦していた大森貴洋選手に続いてなんと清水盛三選手が新たに参戦していました。
その盛三選手が出場したMLF Selectsシリーズ第1戦のPPV配信がいよいよ開始!
ってことで、まずはその予告編動画をどぞ!

盛三選手もしっかり映ってますね!
実は予選ラウンドの盛三選手がスゴイことになっていて、そこらへんはぜひ本編を視聴してほしいところ。
英語なんですが、釣りの話なので、何を言っているのかは分からなくても、何をやっているのかは分かると思います。

視聴方法はMLF公式サイトの「EVENT PASS」から登録画面に入って、登録と支払いをするだけです。
料金は1試合の全7話分で$15.94(1話が約140分くらいあるので、かなりお徳)
*これまでのMLFをすべて視聴できる「BASS PASS」=$29.94というのもあるので、全部見たいという人はこっちのほうが徳です。
パスは90日間有効で、その間何度でも視聴可能。

エンターテイメントとしてだけでなく、ハウツーとしても非常に有用なので、特にトーナメントやってる人は絶対に見た方がいいでしょう。
損はしないはずです!

視聴の前に「MLFってナニ?」という人はまず以前アップした記事を一読してみてください。
MLFとは何なのか、フォーマットやルールについても簡単にまとめてあります。

今期、盛三選手が参戦したのは、2年前からすでにスタートしているMLF Cupシリーズへの昇格を懸けて24名が競い合うMLF Selectsシリーズの2試合。
MLF Selectsは今期から新たに追加されたシリーズですが、フォーマットやルールはMLF Cupシリーズと同じです。
24名を6名ずつの4グループに分けて、各グループごとに1day戦を行ない、その上位者のみで決勝戦を行なうというフォーマット。

各選手艇には審判が同船して、釣った魚をその場で計量して即リリースしていきます。
キープしないので、リミットなしの尾数無制限で、釣ったウエイトはすべて累積していく方式。
さらに、他選手の釣果がリアルタイムで通知されるので、選手たちは否が応でも他選手との競争に引きずり込まれます。
7時間半に及ぶ競技時間中ずっとストレスが継続する鬼仕様w

morizo shimizu MLF Select 2014
↓拡大図
2014_MLF_Morizo_002.jpg
プロモ画像には、こんな↑ベタな写真もあったりしますが、実際の番組は真剣勝負の超コアな内容です。

実際、Outdoor Channel(米国アウトドア系テレビ局)で放送されているMLFは、アメリカの全釣り番組で今最も高視聴率を叩き出しているのですが、番組を見ればその理由は分かります。
B.A.S.S.エリートやFLWの番組は試合のハイライトだけを集めたダイジェスト版という感じですが、MLFの場合は釣り方の詳細はもちろんのこと、選手たちの思考や心の動きまでしっかり収められています。
だから、見てて本当に面白いわけです。
面白い釣り番組を作るのに、ファイトシーンで派手な音楽を流す必要などないことがよーく分かります。

とにかく、まだの人はぜひ視聴してみてください。
リアルなアメリカのプロトーナメントを感じ取ることができると思いますョ!

★視聴方法:MLF公式サイトで「EVENT PASS」を押して登録画面へ。登録画面で必要事項を記入して登録(REGISTER)ボタンを押す。支払い画面(PAYMENT)で必要事項を記入して完了!視聴したいエピソードの「WATCH」ボタンを押せば視聴できます。
盛三選手が出てる予選ラウンドは「2015 Summit Select Qualifying Round 3」というエピソード。
この1話だけを$3.94で視聴することもできるようです。