2012年07月

St.Croixロッド工場見学!

エリート第7戦の舞台グリーンベイから車で4時間。
ウィスコンシン州Park Fallsにあるセントクロイロッド(St. Croix Rods)の工場を見学してきました。

自分はかれこれ10年以上前からのセンクロユーザーなんですが、
南部のバスロッド中心のロッドメーカーとはひと味違うクラフトマンシップ重視の社風はいったいどこから来るものなのか、一度ファクトリーを訪れて確かめてみたかったのです。

本当はツイキャスで現地生中継!ってのをやりたかったんですが、
携帯電波も工場内wi-fiも使えず断念・・・。
Park Fallsは農業と林業が主産業という本当に小さな町で、
町中でさえ3Gが入らないという場所。
まぁ仕方ありません。
でも、森と湖と川がどこまでも広がる美しいところでした(〃▽〃)

で、
iPhoneのUstream Broadcasterアプリを使って録画収録したものをYouTubeにアップしてみました。
全部で6本あります。
撮影した順番で、ココにも貼っておきます。


なんと工場内でエリート選手のデレック・レミッツ選手と遭遇!
センクロのスポンサーを受けているレミッツも工場を見学するのは初めてとのことでした(^_^)



ハンドルの取り付けからコーティングまでの工程



ハンドル周りのアルミパーツの製作工程。
センクロはこういうパーツまで自社で作ってたんですねΣ(・ω・ノ)ノ!
モノ作りの魂を感じさせるMade in USAがまだココに存在していました!

ちなみに、センクロは数年前からメキシコでも工場を稼働させてますが、
メキシコ工場で製作されているのはMojoシリーズなどの下位モデル。
Avidから上はすべてPark Falls工場で作られているそうです!



センクロの技術責任者ジェイソン・ブラナーさんがコンピューター(独自開発のソフト)を使った設計の手順を説明してくれました。
各部署に渡す設計図などもココで一括管理しているようです。



カーボンシートを裁断して、マンドレルに巻いていく最初の工程。
最初に回った時、動画を撮影できていなかったので、もう一度ここだけ見せてもらいました。



完成した製品がズラリと置かれた倉庫部から、工場併設のショップまで。
ショップはセンクロのB級品アウトレットにもなっていて、特価でたっくさん売られてました!
自分も飛行機じゃなければ、間違いなく買ってたでしょうw
サイフのためには、逆に飛行機でよかったのかも(^O^;)

Ustreamアプリで撮影した動画ですが、当のUstreamへのアップロードがやたら時間が掛かるため、ひとまず断念しました。

Twilog開始とSt.Croix訪問のお知らせ

最近はブログの更新間隔が空いてしまってますが、Twitterのほうでは割とマメにツイートしてます。
最新ツイートは右のコラムでも読めますが、全ツイートをブログ形式で読めるTwilogなるものを始めました。
ここだと、過去のツイートも検索して読めたりするようです。

そして明日(日本時間だと月曜深夜)
久々にツイキャスをやるかもしれません。
「かもしれません」というのは、場所が相当田舎なので、携帯3G圏外である可能性も高そうなので・・・
もしも生中継が難しい場合は、録画モードで収録して後日アップします。
(その場合はツイキャスではなく、Uストを利用します)。

内容は工場訪問!
今や数少ない完全MADE IN USAのロッドメーカー「St.Croix」のウィスコンシン工場を訪問します。
なんでも、工程をすべて見せてくれるとのことなので、楽しみ!
St. Croixユーザーの方も、そうでない方も、ぜひチェックしてみてください!
プロフィール
米国プロツアー情報と私的ルアー研究を中心に、紙媒体の過去記事もアーカイブ化!トーナメントのリアルタイム情報や小ネタはTwitterにて。
Twitterボタン
記事検索
最新記事
Ad by Google
Ad by Google
twitterタイムライン
ツイキャス生中継を観るには?
PCから:ツイキャスのAmakensNoteページにアクセスするだけ。配信が始まると、そのままライブを観られます。

スマートフォンから:ツイキャス専用のビューワーアプリが用意されているので(無料)、これをインストールして使うとかなり便利です。
iPhone用↓
apple_appstore_icon
Android用↓
android_icon

★が!ツイキャス生中継はただ観るだけじゃなく、参加するともっと楽しめます!★
具体的に何ができるかと言うと、配信中にコメントを書き込むことができてしまいます!
ちょうど掲示板みたいな感じ。
しかも、書き込まれた皆さんからのコメントは、配信中の自分(アマケン)の端末上でもリアルタイムで表示されるので、自分は皆さんのコメントに対して返事を返すことができてしまうワケです!
コレぞIT革命!! インターネットの双方向性を活かしたナイスな機能ではないでしょうか!?


ツイキャスへの参加方法
ツイキャスにログインするだけ!
twitter、Facebook、mixi、いずれかのアカウントがあれば、そのユーザーIDとパスでログインできます。
秘密のアマケンノートでは、細かなネタはtwitterでツイートしてますので、まだの方はぜひこの機会にtwitterを始めてみては?
twitter版「秘密のアマケンノート」

メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ